制作スタッフ 2017-11-07T07:44:36+00:00

1973年9月14日 京都市伏見区生まれ

【バイオグラフィ】
96年
京都にて独学で映像制作を学びフリーのディレクターとして、吉本興業芸人(主に幼なじみであるブラックマヨネーズ吉田敬)の劇場用VTRやコント等を制作する。
97年
ブラックマヨネーズ吉田敬と共同制作した自主制作映画「ドラゴンマーケット」で監督デビュー。第3回インディーズ・ムービー・フェスティバルで審査員特別賞受賞。
01年
ロックバンド騒音寺のPV集「ビッグ・シット・カミン」を監督し、500本を売り上げる。
03年
活動拠点を関東に移し、商業ディレクターとして活動。
05年
劇場公開映画「秋桜残香」を監督し商業監督デビュー。
07年
商業ディレクターを辞めフリーのディレクターに戻り、トラックの運転手や職人業の仕事をしながら、再び自主で映像を制作する。
08年
実家を担保に資金を集め、自主制作として長編映画「傘の下」の制作を始める。
12年
長編映画「傘の下」をプロデューサー/監督として完成させ劇場での公開もする。

【フィルモグラフィ】
97年
映画「ドラゴンマーケット」制作/監督/脚本(自主制作作品)
99年
映画「ぶっちぎりパラダイス」制作/監督/脚本(自主制作作品)、映画「皆殺しのバラード」制作/監督/脚本(自主制作作品)、騒音寺PV「裸の街」・「下宿ハウスロック」監督(自主制作作品)
01年
騒音寺PV集「ビック・シット・カミン」監督(商業制作作品)
03年
映画「イメージの映画」監督/脚本(商業制作作品)
05年
映画「秋桜残香」監督(商業制作作品)
06年
映画「ハードレイン」制作/監督/脚本(自主制作作品)
08年
騒音寺PV「karasu on my shoulder」監督(自主制作作品)
11年
騒音寺PV「いい暮らし求ム」監督(自主制作作品)、騒音寺PV「大阪ジョンガラ考」監督(自主制作作品)
12年
映画「傘の下」制作/監督/脚本(自主制作作品)

1978年生まれ 大阪出身

【バイオグラフィ】
08年
ビジュアルアーツ専門学校大阪 夜間部を卒業。
13年
小谷忠典監督のドキュメンタリー映画「フリーダ・カーロの遺品」の海外撮影スタッフとして参加。
帰国後は映像フリーランスとして企業VP、MVのディレクターや、インディーズ映画のスタッフとしても活動する。
16年
監督作として短編映画を4本撮り、国内の映画祭に入選、受賞する。
17年
同級生の谷口慈彦が起業した映像、広告プロダクションbelly roll filmに所属。
短編映画2本と2018年クランクイン予定の初長編。そして「かば-西成を生きた教師と生徒ら-」の製作準備中。

【主な監督作品】
16年
「海へ行くつもりじゃなかった」
第12回札幌国際短編映画祭 Japan Panoramaプログラム 入選
第19回長岡インディーズムービーコンペティション 監督賞、座C!nema賞
第3回賢島映画祭 主演男優賞(時光 陸)
第15回中之島映画祭 入選
福井駅前短編映画祭2017 入選
第4回新人監督映画祭 入選
第1回純喫茶キネマ座映画祭 上映
第9回映像グランプリ 入選

「ユニバーサル・グラビテーション」
48HFP OSAKA2016 編集賞、ビジュアルデザイン賞
第7回ポレポレ映画祭 サンシャイン賞
海老名ジ・インディーズ映画祭2017 入選
第10回O!!iDO短編映画祭 入選
第5回OKAYAMAショートムービー祭 入選
第3回立川名画座通り映画祭 入選

「真夜中モラトリアム」
Kisssh-Kissssssh映画祭2017 グランプリ
夜空と交差する森の映画祭2017 入選
第9回映像グランプリ 入選
第11回田辺・弁慶映画祭 上映
うえだ城下町映画祭 第15回自主制作映画コンテスト 入選
第10回O!!iDO短編映画祭 入選

【主な参加作品】
14年
小谷忠典監督「flow」(録音/制作)
15年
小谷忠典監督「フリーダ・カーロの遺品-石内都、織るように-」(録音)
石原貴洋監督「コントロール・オブ・バイオレンス」「ゴースト・フラワーズ」(制作)
16年
藤村明世監督「見栄を張る」(編集/助監督)
岸本景子監督「ある夏の送り火」(編集)
高木駿一監督「椿、母に会いに」(制作)
17年
渡辺シン監督「水面のあかり」(助監督)
川本貴弘監督「かば-パイロット版-」(制作/編集)

※引き続き本編へも出演をお願いしておりますが、スケジュールの
都合などにより止むなく変更になることがあります。