映画「かば」は2019年2月22日金曜日から、いよいよクラウドファンディングに挑戦することになりました。
クラウドファンディングサイト【CAMPFIRE】(キャンプファイア)にてプロジェクトを始めます。
皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。

パイロット版 映像はこちら

映画「かば」は実話を基にしており、熱血教師と生徒の青春を描いたいわゆる学園ものではありますが、物語の舞台である30年前の大阪・西成にあった部落問題や在日問題を覆い隠さず「事実」として偏り無く表現しています。現在はパイロット版(試作)を制作、映画の中身を知っていただき、また本編制作にご協賛をいただきたく各地で上映会を催しております。
これまでに1万人以上の方にパイロット版をご覧いただいており、皆さまから「かば」の本編を観たいと、完成を待ち望む声をいただいております。
上映会を通して、「かば」の扱うテーマには社会的意義があると感じました。 これを伝えることにより、社会全体で「かば」の背景に潜む問題の解決を図ることが出来るのではないかと考えております。

私たちの趣旨に賛同してくださる方、企業・団体の皆さま、本編の制作・上映へ向けてご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

*サイトからのご支援が難しいという方は、制作委員会での代理ご支援も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
Eメール info@kaba-cinema.com